スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
がんばれ「はやぶさ」プロジェクト!!
以前 "小惑星探査機「はやぶさ」サンプル採取に成功"とお伝えしましたが、実は失敗していた可能性が高いことが判明したそうです。残念!でも舞い上がった塵が入り込んでいる可能性もあるそうですし、是非なんとか帰還して欲しいところです。

[JAXA]「はやぶさ」ミッションの概要
[JAXA]「はやぶさ」探査機の状況について
[NIKKEI NET] 探査機「はやぶさ」、小惑星「イトカワ」の岩石採取失敗か


しかし機体も相当ダメージを受けているそうで、特に推力発生用のエンジンが不調のため姿勢制御がうまくできない状態のようです。

一時は「このままではコントロール不能になってしまう!」という状態だったそうなのですが、"本来は推力用途ではない燃料ガスを噴射させることでなんとか姿勢制御" という職人技(すごい!)で今のところ回避できており、帰還への道はまだ残されているみたいです。

ところで、サンプル採取は「小惑星の地面に弾丸を打ち込み舞い上がったものを採取する」原理で行われ、あらかじめ作成しておいたコマンドシーケンスを地球から送信して実行されるということなのですが、以下BLOG記載の記者会見で気になる内容が・・・。

[松浦晋也のL/D] 「はやぶさリンク」:12月7日午後4時50分からの記者会見

<一部引用>
 ただし、降下中に送信したコマンドが再生できた。すると着地前のシーケンスに弾丸発射系統を安全モードに戻して発射できないようにするコマンドが、まぎれこんでいたことが判明した。なぜそんなコマンドが紛れ込んだかは現在解明中。


詳細解明中とのことですが、もし仮にこれが人為的ミス (つまりコマンド実装バグ) だったのであれば、残念ながらリスク回避に充分なコストが掛けられていなかったと言わざるを得ません (コマンド実装内容テスト不足、人員配備不足による作業品質低下、etc...) 。でも低予算の中での非常なハードワークと聞きますしねえ・・・。スタッフの方々の心中、お察し致します(T_T)

しかし、2年後帰還できてもできなくても、今後の日本の宇宙開発にとって莫大な知識の蓄積ができたはずで、そういう意味で「はやぶさ」はとても大きな功績を残したと言えます。プロジェクトチームの皆さん、「失敗」ばかり言う報道に負けずどうか頑張ってください!!

画像提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
[2005/12/07 23:46 - サイエンス ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(2)
Ads by Amazon
≪うちのクリスマスツリー | HOME | お汁粉≫
コメント
まだ言い足りなかったのでコメント欄で少し補足。

何というか、非常にドキドキさせられる展開です。やっぱり宇宙は最後のフロンティアなんですねぇ。成功・失敗の問題とは別に、宇宙開発ならではのドラマチックな過程をもう少し報道してくれたらいいのにと思います。

古くはアポロ、私の世代ならパイオニア・ボイジャーなどの夢のある話は、子どもの頃とてもワクワクしたものです。宇宙ネタはもはや大したニュースではないのかもしれませんが、「今まさに宇宙で起こっている話」だからこそ感銘を受けるというのもあると思います。

特にNHKには昔のNHK特集のような番組を期待してるのですが・・・。
[2005/12/08 19:40] URL | ふっさき [編集]
・・・とか言ってたら、NHKの番組で放送されるようですね(^-^)
見てみようっと。

<NHK "サイエンスZERO" 小惑星探査機「はやぶさ」計画の全貌に迫る(仮)>

・放送日 12月17日(土)午後07:00~教育
・再放送 12月20日(火)午前02:35~BS2
・再放送 12月21日(水)午前00:00~教育

 http://www.nhk.or.jp/zero/schedule.html
[2005/12/13 21:07] URL | ふっさき [編集]
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/99-7fe3d626
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。