スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
お汁粉
20051204225123

あまりに寒~いので、夜食に作りました。日本人でよかった!と思うひとときですね。
[2005/12/04 22:51 - 携帯から ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(9)
Ads by Amazon
≪がんばれ「はやぶさ」プロジェクト!! | HOME | 撮影後にピントを合わせられるカメラ≫
コメント
たべたい~~~~。
私は無類の餅好きでありあんこ好きです。
そんな季節ですよねぇ。
とりあえず、コンビニでカップのでも買ってこようかなぁ。
ところで、お餅は焼いてお茶漬けのモトで食べてもおいしいです、お湯も注ぎますよ。
[2005/12/05 12:02] URL | shiho [編集]
ほんと身も心もあったまりますよね~。つぶあんの缶詰なら100円程度で二人前は作れるので安く上がるし(*^-^)私も、あんこには昔から目がないのです。

お茶漬け餅、なるほど。今後試してみます。焼くのがポイントっぽいですね。海苔茶漬が合いそう...。
[2005/12/05 19:40] URL | ふっさき [編集]
僕も昨日,100 円ショップでインスタントのお汁粉を買い込んできましたよ~(^o^v
今,お湯を沸かしている所です!
[2005/12/05 22:22] URL | TSUNO [編集]
ははは。今夜はとても寒いからきっとおいしかった事でしょう(^-^)

ところで、「おしるこ」と「ぜんざい」の違いって何なんでしょうね。関西と関東で呼び名が違うとか言いますが、個人的にはぜんざいのほうが あんこでごってりしてるイメージがありますが...。

(参考) http://ja.wikipedia.org/wiki/汁粉
↑文字化けして飛べなければコピペしてください。
[2005/12/05 23:18] URL | ふっさき [編集]
美味しかったですよ~(^o^/

小豆の形が残っている物が「ぜんざい」だと思っているのですが,どうなのでしょう?

ちなみに,ふっさきさんの参考リンクのページの最後の記述はたしかにそうです.
実家も正月は「ぜんざい」なのです.(大学に入るまで,それは全国的なものだと思っていました(^^;)
[2005/12/05 23:44] URL | TSUNO [編集]
「小豆の形が残っている物がぜんざい」は、私も同じ認識です。あんこの中に餅が浮いてる感じですよね?で、お汁粉は「あんこの溶けた汁の中に小豆と餅が入っている」イメージでしょうか。

しかし、鳥取県では「お正月に食べるお雑煮」が「ぜんざい」だとは知りませんでした!地域によって違うもんですねぇ~。
[2005/12/06 00:09] URL | ふっさき [編集]
つぶあんの缶詰めとサトウのまるもち、これはもうベルリンの日本食料品店でも入手可能です。食べたい時に食べてますよ。
ちなみにドイツ人は、甘い豆というのが苦手です。だから、羊羹もあんパンもぜんぜんおいしいとは思わないそうです。

京都でも、つぶあんはぜんざい、こしあんはお汁粉ですね。お正月はお雑煮です。
[2005/12/06 04:18] URL | Canta [編集]
鳥取ではお雑煮がぜんざいなんですか!
でも、私の嫁ぎ先はもっと不気味~。
ダシ取って具も入ってる「普通のお雑煮」にあん餅が入るの!!
旦那は「ぜんざいみたいなモンだよ」とヘーゼンと言いますが、嫁いで11年、まだ口にしたことがありません。
[2005/12/06 11:40] URL | shiho [編集]
ドイツでも作れるんですね。Cantaさんには酷なお話だったりするかなと思ってたんですが、よかったです(笑)

それにしても普通のお雑煮の中にあんこ餅・・・(*^-^;)ちょっと想像できないですが、まあドイツ人にとって甘い豆が想像できないのと同じようなものなのかもしれませんねえ。ははは。

こういうご当地話・お国自慢って話が尽きないから好きです!
[2005/12/06 19:21] URL | ふっさき [編集]
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/98-3a5925ca
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。