スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
北極の氷がなくなる!
画像で見るとよく分かりますね。

[Sankei Web] 今世紀もたない?北極海の氷、縮小加速 温暖化で悪循環か

<抜粋>
 氷が減って海が太陽熱を多く吸収することで、氷の縮小に一層拍車をかける悪循環に突入した恐れが大きいという。グループは「この勢いで氷の縮小が進めば、夏場の氷の消失は21世紀末よりかなり早い時期に起こる」と警告し、地球温暖化も一因との見方を強めている。
<抜粋>
 悪循環は北極海だけでなく、南極でも起こると指摘されている。極地で解けた氷は水になって海水位を上昇させるほか、地球温暖化を一層悪化させるため、専門家が要注意現象として注目していた。

※参考:Hotwired Japan


北極の氷は海の上に浮いている氷山なので、実は全部溶けても海面は(ほとんど※)上昇しません。水がぎりぎりまで入ったコップの中の氷が溶けてもあふれないのと同じ原理ですね。

(※実際は北極の氷山は真水なので、海水との比重の差の関係で厳密には少しは上昇する理屈になるそうです。やさぐれ学生の徒然さん参照。コメント欄の議論も興味深いです。)

じゃあとりあえず北極の氷は溶けてもいいじゃん!というわけではなく、海面上昇はそんなに無いとはいえ、海水の温暖化が進む("氷の白"より"海の青"のほうが光を吸収するので)とか、アザラシやシロクマなどの住処がなくなり生態系が異常になるなど、やはりまずいことには変わりありません。

ましてや南極の氷まで溶け出したら、これはいよいよえらいことになります。南極の氷は陸の上に降り積もった雪が凍ったものなので、溶ければ当然その分海面は上昇、全部溶けてしまったら全世界の海面が70mも上昇するそうです。

子どもの頃「北極の氷が無くなると?」なんて話を本で読んだりしたものですが、もはやそう遠い未来のことでは無くなってきているようです。
[2005/10/02 12:34 - サイエンス ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(0)
Ads by Amazon
≪すぐにバレる嘘をつくのはやめましょう | HOME | 禁煙70日目「卒煙について」 ≫
コメント
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/65-30c56723
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。