スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
Think different.


Appleの前CEO、スティーブ・ジョブズ氏が、10/5に亡くなりました。

まさか、まさかこんなに早くこの日が来てしまうとは。
なんだろう、こんなに涙が出るなんて。

大学で出会ったNeXTは本当に衝撃で、無我夢中でさわっていたら朝になっていたものです。その後iMacDVで初めてMacに触れると、当然のようにのめり込みました。MacOSXのPublicBeta公開にも間に合い、その頃mac.comドメインで開設したホームページで公開したアイコンをきっかけに多くの素晴らしい方々と出会うことができました。毎回眠い目をこすって見た彼の基調講演のストリーミング中継、One More Thing… がいつも楽しみでした。Macはいつしか日常生活の一部になり、日常に追われて時が過ぎるうちに、いつの間にか世の中では電車で普通にiPodやiPhoneを見かけるようになっていました。そして今、MacBookProでこうして彼の訃報について書いているというのは、まだ現実感がありません・・・。

彼には、もっと生きてほしかった。もっとワクワクさせてほしかった。今は、ただただ失意で一杯です。

最後に、以前も掲載しましたが彼が2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチ動画を貼っておきます。我々には、いつか必ず死が訪れます。

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら」

彼が遺してくれたものは、Appleとその製品だけではなく、彼の生き方、考え方なのかもしれない、私はそう思っています。今まで本当にありがとうございました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

[2011/10/07 03:19 - Mac & Apple ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(4)
Ads by Amazon
≪アジとサバが釣れました | HOME | ポケモンカードゲーム≫
コメント
なんとも言いようのない気持ちでいっぱいです。会長になっても世間を騒がせて欲しかったというか、余生を楽しんで欲しかったというか。
マイケル・ジャクソンの死もショックだったんですが、Jobs他界もかなりショックです。
これでVan Halenが死んだらもう何を楽しみにして良いか・・・

彼は満足して他界したのですかね?
まだシナリオを残しているんでしょうか?
それとも、後継者が十分に育ったので気が緩んだのでしょうか・・・

ご冥福をお祈りいたします。
[2011/10/07 06:06] URL | クサ [編集]
ご冥福をお祈りいたす次第。
[2011/10/07 10:19] URL | まいど [編集]
きっと世界で最先端の治療を受けていたのでしょうが、病気には勝てないんですね。。。
僕も気がつけば家の中にはiPod, iPad, iPhone, iMac, Macbook Proと、いろいろお世話になっています。大学のNeXTも使っていましたねぇ。
ふっさきさんのリンクされたビデオも何回も見ました。
カリスマと呼ばれるにふさわしい、知識と想像力を持っており、実際、多くの人々に何度も感動を与えました。
御冥福を御祈り致します。
[2011/10/07 17:55] URL | やま [編集]
>クサさん
本当に、なんとも言いようのないショックですよね。彼の心境は、もうすぐ発売される例の自伝(インタビュー本ですが)で語られるかもしれません。亡くなる直前までインタビューしてたそうなので。とりあえず、予約しておきました・・・。

>まいどさん
いわゆる有名人の他界で涙が出てしまうというのは私は初めての経験で、やはり私にとってジョブズという人間は、いろんな意味で特別な存在だったことを再認識しました。

>やまさん
卒業式の講演は、今見るとよけいに内容が迫ってきますよね。彼の生き方を真似する事はできませんが、考え方は私たちの生きるヒントにはなると思ってます。人生は一度だけというのを痛感します。我々も、できるだけ後悔の無い生き方をしたいですね。
[2011/10/10 11:58] URL | ふっさき [編集]
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/505-92b18117
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。