スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
おかえりなさい、はやぶさ!
このブログでも何度か触れてきましたが、小惑星探査機「はやぶさ」が、ついに地球に帰還しましたね!幾多の困難を乗り越えての帰還、本当に素晴らしいです。

これはテレビ中継が楽しみだ~!!・・・と思って楽しみにしていたんですが、信じられないことにテレビ生中継は一切なし!本来は国を挙げて大騒ぎしていい内容だと思うんですがね・・・。しかし、ネットでは和歌山大学が生中継を行ってくれていました!私は残念ながら大気圏突入後に存在に気付いたのでYouTubeの録画動画しか見られなかったんですが、これはもう本格的に、一次ソースとしてもテレビではなくネットからという時代になったのかもしれません。

しかしこんなに夢のある話を一局も生中継しないで、テレビは一体なにを放送するというのでしょうか・・・。



燃え尽きて行くはやぶさと地表に向かうカプセルの姿には、胸が詰まります。あともう1点、是非見ていただきたいのがこれです。

[Twitpic] http://twitpic.com/1wh78q

最後にはやぶさに一目地球を見せてあげたいというJAXAチームの親心で、大気圏突入直前に撮影された最後の1枚。下のほうは通信が途絶えて切れてしまっており、なんというか、単に機械が撮ったとは思えない、言葉が出なくなる画像です・・・。

はやぶさ本体は大気圏突入で燃え尽きてしまいましたが。カプセルは無事回収できたとのこと。小惑星イトカワの砂が入っているのかどうかは分かりませんが、無事帰還できたこと自体が素晴らしい功績です。JAXAのスタッフの皆さん そしてはやぶさには、本当にお疲れさまでした、ありがとう!と言いたいです。

P.S.
はやぶさってイオンエンジンはNEC製、マイコンはルネサステクノロジ(当時)製のSH-3を3基搭載でOSはμITRONと、本当に純国産だったんですね!

[JAXA] 小惑星探査機「はやぶさ」(MUSES-C)
[2010/06/14 22:34 - サイエンス ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(5)
Ads by Amazon
≪実況、帰りの電車にて | HOME | いちご≫
コメント
ただ今NewsZERO始まって約20分。TOPニュースはお相撲さん。。。
まだ、はやぶさの「は」の字も無し・・・orz
[2010/06/14 23:21] URL | ふっさき [編集]
見ましたよ!
う~ん、これは・・・厳粛な気分になります。
でも、これをスルーするテレビとは!
技術大国日本の名が泣きますよ!
[2010/06/15 17:38] URL | YONE [編集]
お久しぶりです!

全くです。これをきちんと報道することで、未来の科学者や技術者を夢見る子供たちへの影響は計り知れないというのに・・・。やっぱり「テレビばかり見てるとアホになるよ」は変わらず、ですね。

ちなみにニュースZEROは、約3分だけの報道でした(怒)

ジャーナリストという気持ちがもし少しでもまだ残っているなら、なんとかしてよ>マスコミ関係者さん
[2010/06/18 00:50] URL | ふっさき [編集]
最近は、子供と一緒に見ながら子供が
納得できるような(子供が興味を持てるような)
説明のできる親が少なくなってきている
ような気がします・・・。

昔は、多少難しくても親の説明を聞きながら
子供なりに理解しながら見てました~。
[2010/06/21 22:27] URL | Joe [編集]
お返事遅くなりました。

そうですね。子供が興味を持てるかどうかというのは、いかにワクワクできるかどうかなんだと思ってます。子供の無限の可能性、というと大げさですが、子供自身がワクワクできる人生を送れるように、親の方もワクワクしている姿を見せてあげたいなと思ってます。

少なくとも自分の場合は、親のそんな姿を見てきたからこそ、今の仕事をワクワクしながらやってるんだと思ってます。はやぶさの話なんて、本当にワクワクするのにね。
[2010/07/03 01:21] URL | ふっさき [編集]
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/490-9b3e02e2
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。