スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
禁煙1ヶ月目その2「がんばれ みんな がんばれ」
ヘビースモーカーにとっては周知の事実ですが、タバコは以下の2種類に分けられます。

 (1) 男の数本
 (2) 惰性の残り数十本

 ※今回は全て男性の目線で書いてます。女性の方、スミマセン(^^ゞ

(2)はもうただ何となく吸っているだけのタバコで、味もへったくれもありません。しかし、

 - 朝、会社へ出勤する前、駅で缶コーヒー片手にスパスパ吸う(1)
 - 煮詰まっていた仕事をなんとか終わらせた後、深々と吸う(1)
 - 深夜、ひとり物思いにふけりながらのんびり吸う(1)

・・・これらの美味いことといったらありません。これと引き換えなら多少寿命が縮まってもいいやと思うくらい美味いもんです、本当に。

さて、後者(2)は比較的簡単にやめられます。少し意識して減煙すればいいのです。吸ってる本人が一番知っているように、(2)なんて吸ってるようで実際はほとんど吸っていないうえに、舌がヒリヒリして味もまずいだけですしね。

問題は、前者(1)です。これが止められない。禁煙は3日を超えられるかどうかが勝負、とよく言われるのはこれですね。1日吸わないと、吸いたくて吸いたくて、本当に喉から手が出てくるような気分になり、頭がだんだんクラクラしてきます。そして結局3日も耐えられず、「あと一箱だけ吸い終えたら止めよう・・・」となってしまうわけです。

そこで、止めることができた私からのアドバイス(?)ですが

とにかく死にものぐるいで3日~7日程は耐えてみてください。男なら、止める気があるのなら、耐えるのです!!

理屈じゃなく、これだけです(笑)日数は人によって違うと思いますが、あの(1)を求めて体がムズムズする感じは必ず薄れてくるはずですので、そこまで頑張ってみてください。

ここさえ乗り越えられたなら、後は手持ち無沙汰なのと時々無性に吸いたくなるのだけ我慢できれば、タバコのない生活に慣れてきます。で、そのタイミングで、前回書いたような「止めて良かったこと探し」をして自分を洗脳してしまいましょう(これが結構重要)。

いったん上記の苦しい1週間を乗り越えると、不思議なことに「吸わないことによる達成感」が吸いたい気持ちを上回り、また明らかに体調も良くなり、楽しくなってくるんですよ。そしていつのまにか「吸わないことが普通」になっているのです。

以上、今日は勢いで書いてみました。一番大事なのは、「すっぱりタバコを止める気があるのか?それともないのか?」それを禁煙前にはっきりさせることだけです。もし止める気があれば、頑張ってみましょう!
[2005/08/23 23:06 - 禁煙 ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(0)
Ads by Amazon
≪禁煙40日目 | HOME | 禁煙1ヶ月目「止めて何が変わったか?」 ≫
コメント
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/48-33d34f3b
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。