スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
禁煙670日目「なぜ言わない?」
今日の報道ステーションで、ニュースキャスター筑紫哲也氏の肺がんを題材にして「肺がん生還者の闘い」について特集していました。早期なら肺がんも治るようになってきたのなら、もちろん大変喜ばしいことです。しかし、そもそもタバコを吸わないですめばいい話。嗜好品?マナー?ディライト?そんなこと以前にJTは

「吸えば確実に死に近づきますよ」となぜ言わない?

という疑問を、論点をずらす例のTVコマーシャルを見るたびに感じる私なのです。こんなしょうもない言い逃れ [JTのサイト]を見るとつくづく反吐が出ますね。

喫煙者は皆「吸って寿命が短くなる?そんなことは覚悟の上さ」と言います(私もそうでした)。しかし、その覚悟は果たしてタバコを吸い始めたときからありましたか?最初にそこまで考えられる材料を(意図的に)与えていないJTの罪は重い、と私は考えています。
[2007/05/18 23:18 - 禁煙 ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(4)
Ads by Amazon
≪子供の目線 | HOME | 夕張メロン熟しぼり≫
コメント
ヨーロッパでは、これでもか!というぐらいでかく「毒性あり、死ぬ危険性が高まります」と書いてあります。

けど、もっと大切なことは、中毒になる率が高く、止めたいと思ってもなかなか止められなくなる、ということを書くべきだと思うよ。
[2007/05/19 01:23] URL | やま [編集]
日本では、最近やっと「あなたの健康を害する恐れがあります」から「肺ガンになる可能性が上がります」になったみたいです。

依存性については、JT自身が上記サイトのような寝言を書いてるような状況ですからねぇ・・・。

しかしタバコの難しいところは、吸い始めるのはたいがい若い頃というとこなんですね。ただでさえ依存性があるのに向こう見ずな頃なら尚更です。それだけに、これでもかと警告するのが売る側の義務だと思うんですよ。
[2007/05/19 01:46] URL | ふっさき [編集]
そもそも、タバコのCMはなくした方がいいと思う(パチンコも)。あと、学校の先生は吸ってはいけないとか、根本的にすべきことがなされていないとも思う。先生が吸ってて、「お前は吸うな。」って言っても説得力ないでしょ。
ちなみに、30歳で吸うのを止めれば、肺がん率は正常者と同じと聴いた事があるよ。というわけでふっさきさん、ご安心を。
[2007/05/20 05:05] URL | やま [編集]
結局、日本には「タバコは害悪」という概念がまだ無いんじゃないでしょうかね。だから、確かに吸えない場所は増えてきてはいるものの根本的にはあまり変わっていないのだと思います。イメージだけはいいJTのCM、いつまでも無くならない歩行喫煙とポイ捨て、ポケット灰皿という免罪符・・・。これらの通り、やまさんのおっしゃる通り根本的な啓蒙が全然できてないのが大きな理由のひとつだと私も考えています。
[2007/05/21 23:37] URL | ふっさき [編集]
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/341-c004c999
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。