スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
休眠ゲーマー
わかりやすく分析した記事だと思います。

[NIKKEI NET] 休眠ゲーマーの7割「今後またやりたい」・日経リサーチアンケート

■ゲーム人口拡大のカギは休眠ゲーマーの取り込み

<抜粋> 「休眠ゲーマー」はいつからゲーム離れを起こしてしまったのだろうか。家庭で所有したことのあるゲーム機を聞いたところ、ファミコンの所有率は「現役ゲーマー」「休眠ゲーマー」ともに70%前後とほぼ同じだが、PS2の所有率は「現役ゲーマー」の76.9%に対し「休眠ゲーマー」は45.2%と大幅に下がっている。「現役ゲーマー」はファミコン→スーパーファミコン→PS→PS2と各世代でシェアトップだったゲーム機の所有率が全て70%を超えているが、「休眠ゲーマー」はファミコン以降徐々に所有率が低下している。


この日経の記者の方もそうだと思うのですが、まさに私のような30~40歳世代がこれにあたるように思いますね。「元々ゲームなんてやらないよ」という方は別としても、「昔はアホみたいにゼビウス、マリオ、ドラクエ、FF、ストII、バイオとかやってたのに最近は全然・・・」という方の「休眠」の理由は、だいたい以下のどれかあるいは全部ではないでしょうか。

 (1) ゲームよりも面白いことが沢山ある
 (2) ゲームが複雑すぎてやる気がしない
 (3) ゲーム機が高すぎる
 (4) ゲームする暇がない

私の場合は上の(1)(2)(3)(4)全て満たしているのですが、DSやWiiが強いのはそういう人も取り込めているからなのかもしれません。

・・・というのは、よく言われている分析ではありますが、要するにあんなに時間を忘れてやり込んでいたあの頃とは、時間の使い方も変わったし、何が大事なのかも変わった、それだけのような気がしますね。「休眠」とか「現役」とかいうよりも、単純に「年齢や生活が変化してもやりたいと思うかどうか」だと私は思ってます。ゲーム人口が減っているというのは、ゲーム業界がその最大公約数を読めなくなって来てるんじゃないでしょうかね。

任天堂がそれをどこまで変えてくれるのか、個人的には期待してます。
[2006/12/26 01:30 - デジタル・ネット関連 ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(7)
Ads by Amazon
≪おしるこ つぶ入り【★☆☆☆☆】 | HOME | チビサンタ≫
コメント
ご無沙汰です~!

このところはFFシリーズがでるとゲームしてます!で、その勢いでガンダムのゲームとその他をやりますが、大体二年に一回、2ヶ月位が限界ですね・・・ボクもさすがに大人になったのかなあ・・と感じてしまいます。

ホントはゼルダの伝説とかもやりたいんですが、ゲーム機二種類はちょっと・・・

しかし、BlueRayの魅力に負けて4月くらいにPS3を買う予定♪MacもそろそろBlueray搭載ですかね?噂によるとPC用ドライブはHD DVDとBlueRayのコンボになるようですが、果たして・・・?
[2006/12/26 04:40] URL | くさ [編集]
んだ。納得どす。(^^
僕もMSX(昔のPC)→ファミコン→Sファミコン→プレステ1
ここで止まってるというか、Sファミに戻ってるかな。。
けど任天堂DSはちゃっかり持ってます。

ちなみにWEDGEという経済誌(新幹線のグリーン車では無料で付いてくる)の最新号で「高機能だけでは消費者は付いてこない」
という特集記事ありました。SCEと任天堂の比較分析もしてました。確かになぁ。。
[2006/12/26 15:16] URL | とかとか [編集]
私の友人は一切ゲームしない人だったのですが、このたびWiiを買いました。「これなら楽しめるかと思って」だそう。
任天堂さんの思惑通り?

実は私も欲しい。
[2006/12/26 21:45] URL | shiho [編集]
>くささん
ご無沙汰です。私はFFはVIIIでカードコンプリートしたのが最後です(笑)。最近のはすごいボリューム&演出みたいで、やり始めるのに気合いが必要ですよね。

次世代メディア戦争も、なかなか一般人には関係のない話ではあります。まあ例の地デジ騒ぎが終わった頃ぐらいからやっと普及が始まるんじゃないかなと思ってます。うちはそれまでブラウン管で耐えますよ(Macは?!)

PS3、また感想教えてください!(実はまだ一度も動いてるのを見たことがありません)

>とかとかさん
MSXですか(笑)グラディウスを忘れてました(笑)

高機能化で面白くなるなら大歓迎ですが、単にリアルになるだけで内容変わらずではなかなかね・・・。しかもそれが原因で開発費がかさんで撤退する会社が出てくるようでは困ります。ゲームの選択肢が減ってもクソゲー発生率は変わりません(むしろ増える)ので、あおりを食うのは我々消費者になりますしねえ。

まあ、高機能化とコストダウンの葛藤、作る側と使う側の観点のズレは、ゲーム業界だけに限らずどこでも悩みの種ではありますが・・・(>_<)
[2006/12/26 21:53] URL | ふっさき [編集]
>shihoさん
コメントが入れ違いになりました(^^ゞ やっぱりWiiは欲しくなりますよねー。実はうちも先日検討したんですよ。友人が2台ゲットした(!)のでどうかと言ってくれたので・・・(でもやっぱりやる暇ないしということで今回は見送りました)。

今の任天堂のゲーム機は、ゲームに関心の無い人も引きつけるシンプルな魅力があるように感じますね。shihoさんも買っちゃいましょう!(笑)
[2006/12/26 22:59] URL | ふっさき [編集]
あとグラディウス2はMSXの方がダントツ!
もう少し行くと、ブラックオニキス?でしたっけ?懐かしい。

そう。高機能化でもゲームが面白くなければ意味がないというキーワードが前述の記事にありました。
マーケティングの基本のターゲット市場をやっぱ明確にしないと。難しいんですけどね、確かに(TT
[2006/12/27 00:26] URL | とかとか [編集]
ゲーセン版は「II」MSX版は「2」で別物でしたよね、確か。

ブラックオニキスで、地下5階でクラーケンに出会う緊張感!今考えると、当時のゲームは想像力によってより面白くなってたのかもしれません。・・・まあターゲットはかなり限られた市場だったのは確かですが(^^;
[2006/12/27 01:19] URL | ふっさき [編集]
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/281-bdd6d2d5
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。