スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
村を照らす巨大鏡
暖まる(?!)お話です。

[YOMIURI ONLINE]「もっと光を」山かげの村に巨大鏡で太陽光…イタリア

<抜粋>アルプス山脈の山々に囲まれ、冬季に太陽の光が届かなかった北イタリアの村ビガネッラ(人口185人)で17日、山肌に設置した巨大な鏡で太陽光を村に届ける装置が稼働し、村人たちが大喜びしている。


光の届かない83日間、コンピュータ制御で一日8時間光を届けるとのこと。科学技術もここまで来たか、というよりもなんとなく昔のマンガ的な技術ですね(笑)

まあ5m x 8m の鏡なので実際に明るくなるのは中央広場近辺だけということですが、それでも住んでる185人の方々の気分と観光資源にとっては非常に有益なことでしょう。中央広場近辺だけ常春になって生態系が変化するかもしれませんが・・・。この鏡、百個ぐらい並べたら結構な範囲を照らせて面白そうですね。

なおこの村はWikiPediaにも掲載されており、それによるとGoogleMapsではこの辺のようです。寒そうなとこですね。
[2006/12/19 01:58 - サイエンス ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(4)
Ads by Amazon
≪ぼんやり | HOME | 雑炊≫
コメント
いろんなことができるようになりましたね。
そうのうち夏の暑さを冬に取って置くこともできるかもしれませんね。
そうなれば石油も、電気も消費量が減る?
でもなんだかなぁ。
[2006/12/19 21:20] URL | かりん [編集]
夏の暑さを冬に取っておくのと、冬の寒さを夏に取っておくの、どっちがいいかな?・・・と考えると、確かにどちらもなんだかなあって感じですね。ヤッパリ普通が一番!

まあでも、ドラえもんのような技術が実現していくのはワクワクしますよね。
[2006/12/20 20:18] URL | ふっさき [編集]
とってもほのぼのした記事ですね(^^

こういう方面で人類の英知を向けて欲しい!
砂漠に緑とか、
火星を住める環境にするとか・・・
>これは言いすぎか。。

広範囲を照らす発想も良いね。
ただ、多数の鏡を1箇所に集めると・・・いわゆる太陽炉ってエネルギーが。。。
ってとある漫画で読みました。兵器になると怖い怖い。。。ブラックなネタですみません。
[2006/12/21 00:57] URL | とかとか [編集]
鏡の光がうっかり一点に集中して中央広場が火事にならないことを祈ってます(笑)コンピュータ制御にバグがあったらヤバいかも!?

>こういう方面で人類の英知を向けて欲しい!

そうですよね。科学技術はこれまで戦争によって進歩してきたのかもしれませんが、そろそろ夢のある技術や、人と自然を幸せにする技術に力を注いで欲しいと本当思います。

うちの"サイエンス"カテゴリでは、これからもそういった意味で気に留まった夢のある記事を紹介していけたらと思ってます。
[2006/12/21 01:49] URL | ふっさき [編集]
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/279-359814f8
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。