スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
禁煙365日目「1年経ちました」
まあ特にこれと言ってないのですが、せっかくなのでこれから禁煙を考えている方のために再度まとめを・・・。

■止めようと思ったきっかけ
マジで死ぬかと思ったから。

■止めるためのポイントと思う点
(1) "麻薬"としての依存性を断つ
1~2週間程度は死にもの狂いでひたすら耐える!

(2) "習慣"としての依存性を断つ
「吸わないことが普通」の状態にするため「タバコを吸わないことによる"良かった探し"」を意識的に行う。「あえて体に害のあるタバコを吸わなくても他に楽しいことは世の中にいっぱいある」つまり「タバコを吸う意味なんてないのだ」と、自分にある意味逆洗脳をかけると効果的!

■止めて良かった点
・体調が明らかによくなった。息苦しさも無くなった。
・食事,酒,コーヒーなど、それ自体の味や香りの旨さが倍増して格段に旨くなった。
・建物に入ってまず喫煙コーナーを探す必要が無くなった。
・何よりも何かに依存しないでいい開放感が気持ちいい。
・お金が浮いた(JavaScriptによると約73,000円だということですが...)。

■止めて悪かった点
・特に無し。あえて言うなら、吸ってたときには気にならなかったタバコの匂いが悪臭に感じるようになってしまったことでしょうか(笑)

■止めて初めて気付いた点
・タバコを吸おうが吸うまいがイライラするときはイライラすること
・タバコを吸わなくてもリラックスできること
・タバコの煙は非喫煙者には堪え難い悪臭であること
・タバコの煙は喫煙者が思っている数倍の広範囲に広がること(屋外でも関係無し)
・タバコは「嗜好品」というより「依存品」であること


結論としては、禁煙は絶対に「もう吸うのはやめるぞ!」と思ってから始めるべきです(断言)。とにかく「止める」とさえ思っていれば、上の(1)(2)を守れば誰でも止めることはできるはずです。そうでなければ、仮に吸ってなくてもそれは死ぬまで続く苦しい我慢。単なる「禁」煙です。止めるなら「卒」煙を目指しましょう。

以上、これまで書いてきたことの繰り返しになりますが、禁煙を考えている方の参考になれば幸いです。
[2006/07/17 23:57 - 禁煙 ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(6)
Ads by Amazon
≪何度も書きますが・・・ | HOME | 高級ビール≫
コメント
ふっさきさんがたばこをやめて1年経ったという驚きよりも、もうあれから1年も経ってしまったという驚きの方が大きいです。(笑)
[2006/07/18 01:56] URL | Canta [編集]
いや~同感です。アイコンとか作ってたあの頃からもう六年ですよ全く。早いもんです。
[2006/07/18 20:06] URL | ふっさき [編集]
おぉ! 来年には MacBook 一台分の金額になりますね~!
Fight!!
[2006/07/18 22:05] URL | TSUNO [編集]
ありがとうございます。まあ理論的にはそうなるはずなんですが・・・(笑)ははは。
[2006/07/18 23:04] URL | ふっさき [編集]
1年ですか!
僕も今年こそ止めようと思っています。
ふっさきさんのサイトに来るたびに頑張ろうと思います。
[2006/07/19 23:04] URL | ショウ [編集]
おはようございます。上のポイントにも書いたタバコの二種類の依存性を正しく区別して理解すれば、意外とすんなり止められるのではと思います。この意志の弱い私でも止められたんですから大丈夫(笑)

まあ禁煙セラピーという本の受け売りなんですが、本当私には良い本でした(*^ー^)
[2006/07/20 08:27] URL | ふっさき [編集]
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/221-d257b9b4
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。