スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
PS3「安すぎたかも」
( ゚д゚)...  62,790円(税込)が?!

[ITmedia +D Games] やっとすべてを発表できたーーSCE久夛良木健氏プレスイベント直後インタビュー

<抜粋>気になる価格について久夛良木氏は、「安すぎたかも」とそれぞれ内包する技術や原価を考慮した発言をする。久夛良木氏はプレイステーション 2(PS2)の発売時を振り返り、「これはPS3の価格です。高いとか安いとか、“ゲーム機として”というくくりでは考えてほしくないんです。PS3というものは他にはないわけですから。例えば、高級なレストランで食事をした時の代金と、社員食堂での食事の代金を比べるのはナンセンスですよね? これは極端な例ですが、まさにそういうことなのです。そのゲーム機で何ができるか、というのが問題なのです。


「ゲーム機で何ができるか」?「ゲーム」でしょ?それ以外に何をするの?!この人の痛い発言は今に始まったことじゃありませんが、技術屋の風上にも置けないオッサンですな。この人子供の頃友達少なかっただろうなあ・・・。

意味不明な例え話の前にまず「ゲーム機"ごとき"に6万円以上も普通出さない」というごく当たり前のことを理解するべきでしょ(注:ゲーム機をバカにしているわけではありません。念の為)。商品には用途に見合った価格設定というものがあるのです。そんな金があれば家族で旅行に行くって。

PS3、間違いなく売れないでしょうねえ・・・。
[2006/05/09 21:41 - デジタル・ネット関連 ] Permalink | TrackBacks(1) | Comments(5)
Ads by Amazon
≪体感格闘ゲーム "Kick Ass Kung-Fu" | HOME | デジタル音楽データ標準化の動き≫
コメント
高いってこと、気づいたようですね。
価格を下げて新発売なんでしょう。
やればできるんじゃん!!
[2006/09/23 07:41] URL | shiho [編集]
まだ発売もしてないのに税込み49,980円(つまり5万円)に値下げ発表したそうですね。私は恐らく最初からこういう展開にする予定だったんじゃないかと思ってます。最初に高く発表しておいて値下げすれば割安感が出ますからね~(行き当たりばったりで値下げなんてまともな商品開発としてありえません。もしそうだったとしたら、それこそSONYは終わりですよ...)。

まあ、やっぱりゲームごときに5万円も出ませんが(笑)せいぜい3万円が限界です・・・。
[2006/09/23 23:29] URL | ふっさき [編集]
(追記) 最近、将来子供が「ゲーム買って!」って言ったときにどこまで買ってあげるべきなのかよく考えるんですよね~。私が小学生のときにファミコンが出始めたんですが、うちは買ってもらえませんでした(笑)今ではそんな親にとても感謝してるんですが、今はそんな時代じゃないのかなあ?って。

ゲームも携帯も、あまり早くに買い与えたくないんですけどねえ・・・。
[2006/09/23 23:44] URL | ふっさき [編集]
DSはうちの子達の周りでは普及率100%かも。
持ってない子達は持ってない子達同士で遊んで、私が知らないだけかもしれませんが。
難しいところですねぇ。
私たち夫婦がゲームをしないので、何がそんなに面白いのやらわからないのですが、集まるとゲームやってる様子だし…。
携帯型以外は、PS2のみ所有。これが我が家の初めてのゲーム機でした。でも、ソフトも高いし、ゲーム専用のTVがないから、なかなかやるようになりません。
[2006/09/24 18:40] URL | shiho [編集]
今どきのお子さんたちの情報有り難うございます!なるほど、DSは私の頃で言えばゲームウォッチみたいなものなんでしょうかね。そう考えるとDSぐらいはいいのかなあなんて思いますよね。難しいとこですが、追々考えていくことにします。

PSはもはや大人向けゲームなのかもしれませんね。
[2006/09/24 23:40] URL | ふっさき [編集]
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/178-a0d1782e
ピピン的
PS3の価格設定には、高い安いの問題というより、過去の失敗商品の価格設定に似てい ソフト屋さんのエトセトラ[2006/05/12 21:06]
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。