スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
一夜明けて・・・
4/11の夜、私は新大阪駅にいました。里帰り出産のために九州に帰っている妻から「数日中に産まれるかも」という連絡を受けていたので、終電まで待機していたのです。

妻から携帯に連絡があったのは21:21。21:29発の博多行き最終新幹線"のぞみ"に飛び乗って一路九州へ。妻の入院している病院に着いたのは、日付が変わって4/12午前1:30のことでした。

到着した頃には陣痛も3分に1回程度になっており、これはどうも朝までには産まれそうとのこと!陣痛を和らげるため妻のお母さんがずっと妻の背中をさすってくれていたので、私が交代してみたのですが、どうもこれが全然良くないらしく「お母さんに戻して!」と言われてしまう始末(笑)やはり男の出る幕はないのか?!

午前3時頃には陣痛もピークになり、4時前にはいよいよ分娩室へ。立ち会い出産を希望していた私は一緒に入りました。当たり前ですがここでも男の出る幕は無し!汗ふきとペットボトルのお茶渡し係ぐらいしかできることはありません(笑)

立ち会い出産は一般的に賛否両論ですが、私たち夫婦の場合は大正解でした。女性はお腹の中で育つ命を体感して徐々に母親になるとよく言われますが、男性はそうはいきません。そのギャップを少しでも埋めるという意味で非常に有意義だったと思っています。なんというか「ああ、ここから命が生まれてくるんだなあ」というのを単純に実感できる、という感じでしょうか。

約1時間の奮闘の後、明け方5:17に息子が産声を上げたとき、一番感じたのは意外にも感動ではなく安堵でした。最近涙もろい私は間違いなく号泣するだろうと思っていたのですが、全くそれどころではなく「とにかく母子どちらも無事で本当によかった!」本当それだけでした。

これは妻も同じだったようで、感動といった感情が徐々にこみ上げてくるのは、その日の夜、二人で眠りにつく頃でした・・・。
[2006/04/14 01:56 - いろいろ ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(3)
Ads by Amazon
≪Sassy - Nail Clippers | HOME | 誕生≫
コメント
おめでとうございます。おふたりなら、きっと楽しいパパママになれるでしょう。子育てを楽しんでください。
[2006/04/14 21:01] URL | 学 [編集]
わ~!おめでとうございます!
名前はもう決まっているのですか?

是非ギタリストに!
[2006/04/15 05:25] URL | くさ [編集]
学ちん、ありがとうです。聞いてた通り、立ち会い出産はよかったです!先輩パパとしてまた色々教えてください。ちなみに顔は全体的には妻に似てる気がします。また機会があれば是非見に来てくださいね。

くささん、有難うございます!エコー検査で事前に性別分かってたので名前は決めてました。しかし息子とセッション・・・いいですねえ(笑)まあとにかく、身近に自然に音楽のある家庭にしたいなあと思ってます(^-^)
[2006/04/15 09:56] URL | ふっさき [編集]
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/163-f7806d34
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。