スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Ads by Amazon
Macs do Windows, too.
Apple創立30周年記念一発目(?)です。

[CNET] ラウンドアップ:Macに「デュアルブートの時代」到来

<抜粋>Apple Computerが、Intel MacでWindows XPを動かすための「Boot Camp」というソフトウェアを公開し、自らの手で早々にデュアルブートへの道を開いたことは、Mac愛好者のみならず、PC業界関係者や一般のパソコンユーザーにも大きな衝撃をもたらした。


しかしApple自身が公式サポートするとは・・・。BIOS対応最新ファームウェア、および「Boot Camp」 (XPインストール用パーティション作成&XP向けApple純正ドライバCD作成ツール) が提供されているそうです。

なんというか、最近のジョブズ氏は本当なんでもアリになりましたねえ。やはりiPod&iTunes for Windowsの大ヒットで何か吹っ切れたのでしょうか、肩の力が抜けたように思います。あれだけの会社でここまでの柔軟性と機敏さを持って行動できる経営者というのはすごいもんです。

まあ良くも悪くも、IntelMacは単なる「Mac」ではなく「MacOSXもWindowsXPも走る万能PC」になったわけです。文化の全く異なるWindowsと直接戦うのではなく、まさに共存?DELL,HP,国内PCメーカー等は戦々恐々かもしれませんね。さてこれからどうなって行くのでしょうか。楽しみです。
(追記) そういえばAppleは去年特許申請してましたね。忘れてました(^^ゞ

[Cafe A7] Mac OS X / Windows / Linux が起動できるIntel Mac!

Apple公式にマルチブート用ローダを用意してくれるということになるので、あとは各OS用ドライバですね。これもAppleが用意してくれるのかな?!


・・・用意してくれましたね。デュアルブート機能は次期MacOSX「Leopard」では標準搭載予定だそうですが、将来的には仮想OSとしてMacOSX/Windows/Linux等が動作し、再起動なしでOS切替可能になることも期待できるかもしれません(Intel移行の理由の一つにVanderpool Technologyがあるという噂も...)。

なお、上記のVanderpool Technology(VT)を生かしたサードパーティソフト 「Parallels Workstation」のMac版が発表されたそうです。
[2006/04/06 23:09 - Mac & Apple ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(0)
Ads by Amazon
≪ようやく春らしくなってきました | HOME | 赤≫
コメント
コメントの投稿








トラックバック URL
http://fussaki.blog13.fc2.com/tb.php/159-a53e0b78
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。