Monthly

  2007年05月  

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
休み時間
スポンサーサイト
[2007/05/27 01:49 - Photo ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(2)
ラマがつばをはきます
20070526150208

王子動物園にて。「耳をたおしたらはなれて下さい 正面にきたらとても危ない。」と書いてます(笑)
[2007/05/26 15:02 - 携帯から ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(0)
死の土鍋
怖ええぇぇ

[札幌テレビ] 中国製の土鍋から鉛

中国から輸入された土鍋から鉛が検出されていたことがわかりました。検出された鉛は、ただちに人体に影響がある量ではありませんが、販売店では、販売した土鍋の回収を決めました。

(購入した男性)「野菜を入れようとしたら異常に銀色のものがでてた。アクではないとすぐにわかった」

<中略>ニトリが回収するのは、2005年9月から今年2月にかけて販売された「IHドナベモミジ」という商品で、24センチと28センチのタイプです。


うちの土鍋は一応該当品ではありませんでしたが、2年程前にこれを某ホームセンターで買ったとき、隣にモミジ柄土鍋が売ってたのをはっきり覚えてます・・・。悩んだ結果こちらを選んだわけですがニアミスでした。

20070526004132


とはいっても、これも安物だし大差ないんだろうなあ。食品は出来る限り中国産は避けてましたが、今後は食器類も注意しようと思うのでした。あ、会社に置いてる100均マグもやばいか!?って言い出すとキリがありませんけど。まあ安いものには理由があるという当たり前の話と言えばそれまでですが、まさか命がけとは、ねぇ・・・(Θ_Θ)
[2007/05/26 00:41 - いろいろ ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(3)
西日本新聞の怪 その2
先日、GoogleNewsの自動編集記事で「西日本新聞からの画像」が全く記事と関係ないもの(というか広告)になっている件についてお話ししましたが、その続きを。



相も変わらず、今回は上の通り「なぜTシャツ?!」という状況なのですが(笑)、とりあえず「なぜTシャツ?!」なのかは分かりました。GoogleNewsの記事自動作成後しばらく経ってから西日本新聞のサイトに行くとトップページにリダイレクトされてしまい分からなかったのですが、ほやほやの状態で見に行くと確かに画像は存在していました。この記事の場合、

■新商品 記事一覧
汗が乾きやすい下着 ワコール

 ワコールは、「CW-X」シリーズの新製品として、スポーツ用下着「空流」をスポーツ専門店や百貨店で発売した。通気性が良く、汗をかいても乾きやすいという。


のような広告(?)記事があり、Tシャツ画像も確かにありました。GoogleNewsはこれを表示していたんですね。Googleに雇われた一流のソフト屋さん作成アルゴリズムにも、まだまだ改良の余地はあるということでしょうかね。それとも西日本新聞が広告表示する為に編み出した巧みなGoogle操作テクニックなのでしょうか?
[2007/05/23 23:57 - デジタル・ネット関連 ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(2)
子供の目線
今日の風呂上がりのお話。息子が暗がりの一点を見て急にものすごくおびえて泣き出したのです。「!?」と思いその方向を見てみると・・・。



確かに右のほうなら怖いかも(笑)

ヨシヨシと抱っこしながら、子供の頃ってほんの些細な事でも凄く怖くなるときがあったよなあ、とちょっと懐かしいようなちょっと寂しいような気持ちになったのでした。
[2007/05/21 22:17 - いろいろ ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(0)
禁煙670日目「なぜ言わない?」
今日の報道ステーションで、ニュースキャスター筑紫哲也氏の肺がんを題材にして「肺がん生還者の闘い」について特集していました。早期なら肺がんも治るようになってきたのなら、もちろん大変喜ばしいことです。しかし、そもそもタバコを吸わないですめばいい話。嗜好品?マナー?ディライト?そんなこと以前にJTは

「吸えば確実に死に近づきますよ」となぜ言わない?

という疑問を、論点をずらす例のTVコマーシャルを見るたびに感じる私なのです。こんなしょうもない言い逃れ [JTのサイト]を見るとつくづく反吐が出ますね。

喫煙者は皆「吸って寿命が短くなる?そんなことは覚悟の上さ」と言います(私もそうでした)。しかし、その覚悟は果たしてタバコを吸い始めたときからありましたか?最初にそこまで考えられる材料を(意図的に)与えていないJTの罪は重い、と私は考えています。
[2007/05/18 23:18 - 禁煙 ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(4)
夕張メロン熟しぼり
20070518194541

販売元は夕張市農業共同組合。先日の丹波篠山「ビーンズサワー」に続いてご当地モノですが、別に北海道に行ったわけではなくローソンで見つけました。

夕張メロンだけあってなんと210円もしたのですが・・・残念ながらイマイチ。せっかくのメロンの風味を、ヨーグルトの酸味が台無しにしています。これなら下手にヨーグルトなんて入れずにメロンだけで勝負するべきだったのでは?!(メロン果汁なのでコストがかかって薄めざるを得なかったのかもしれませんが・・・)

缶のサイズをもう一つ小さくしてメロン果汁50%で250円とかじゃダメなんでしょうかね?まあ元々リピーター狙いじゃないならいいのかな。
[2007/05/18 19:45 - 缶ジュース ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(0)
東大阪の技術力は
世界一イィィィィィ!!!

[Sankei WEB]「まいど1号」も宇宙へ 相乗り衛星6個選定

<抜粋> 宇宙航空研究開発機構は16日、来年夏にH2Aロケットで、大型衛星と相乗りさせて打ち上げる小型衛星6個を発表した。昨年、初めて公募を実施し、民間企業や大学などからの応募約20件の中から選定した。

 一辺50センチ級の大きさでは、ものづくりの町として知られる大阪府東大阪市の中小企業が集まって設立した東大阪宇宙開発協同組合が開発し、「まいど1号」の愛称を持つ雷の観測衛星「SOHLA-1」と、高層大気の発光現象を調べる東北大の「スプライト観測衛星」を選定。


ある時期以降急に音沙汰が無くなり計画頓挫の噂もありましたが、ついに宇宙へ飛び立つことができそうですね。しかも打ち上げは無料とのこと。よかったよかった。

東大阪の技術力が試されるのは打ち上げられた後!がんばれ東大阪!がんばれまいど1号!

(参考) 東大阪宇宙開発協同組合
[2007/05/17 19:57 - サイエンス ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(2)
ビリーズ・ブートキャンプ - 基本プログラム
4枚あるDVDのうち、Disc1は基本プログラム。

「日常生活ではあまり使うことのない筋肉を刺激することで、全身の基礎代謝を促します」とのこと。基本というだけあって、まあCMで出てくる有名シーンの目白押し(笑)

「初心者はバンドなしでもOKだ」というビリーの優しい言葉も聞かず、ビリーバンドありでチャレンジ。私には若干緩めですがこれが腕に来る来る。CMでおなじみの「サーコー(circle)!サーコー(circle)!」あれって単に手をぐるぐる回してるだけに見えますが、ビリーバンドありでやると かーなりきついんです。

そんなこんなで全部で55分間ぶっ通しは結構大変でしたが、ビリーの汗だくの笑顔(右上参照)とストイックなシェリー(左下参照)を励みに頑張りました(笑)

いやしかし予想通り面白い!何がいいって、お約束のコンバットポーズは勿論、やっぱり音楽のリズムに合わせたビリーのかけ声や解説が気分を高揚させます。ビリー人気の理由はこの辺にあるんでしょうね。とりあえず一日おきに2回やったのですが、私の場合は太ももの内側を中心に足にきてるみたいです。もう何度かやったら応用プログラムに移ろうかと思ってます。

【まめ知識】ビリーの一番弟子っぽい金髪オネエチャンシェリーですが、なんとビリーの娘さんだそうです(妻情報) [参照:ビリーのサイト]
[2007/05/16 23:56 - いろいろ ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(2)
西日本新聞の怪
今日のGoogleNewsですが・・・。



・・・西日本新聞、何故にチョコラBBドリンク?!しかも2件とも?!

試しにクリックして見に行ってみましたが、どこにもチョコラBBの画像は見つかりませんでした(笑) まあGoogleNewsは記事自動収集ですので間違うこともあるでしょうが、一体どう間違ってしまったのか?!謎であります。
[2007/05/11 18:55 - デジタル・ネット関連 ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(0)
缶プリンシェイク
20070509195335

この手の缶ジュースが出始めたのは確か私が中学生の頃と記憶していますが、昔から好きでしたねぇ。プリン以外にゼリーとかもありますが、やはりプリンが一番!

なお私の約15年に渡る缶プリン経験上では、振る回数は5回じゃなく4回ぐらい(かつ最後の1回は若干軽めに)が、大きめのプルプル感が残ってオススメだと思います。
[2007/05/09 19:53 - 缶ジュース ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(0)
ビリーズ・ブートキャンプ - 入隊間近
さあ、うちにもキタキタキターーー!ビリーズ・ブートキャンプ!!



 ♪ズッタタッタタタッ♪ズッタタ♪ワンモアセッ!!
 ♪ズッタタッタタタッ♪ズッタタ♪サーコーサーコー!!

いやー、CMでのビリーの兄貴っぷりにやられてついに購入してしまいました(笑)。とりあえず妻が先に入隊してますが、Disc1の基本プログラムだけでもかなりしんどそうです。でもとても楽しそうであります。私もそろそろ入隊を考えているところであります。イエッサー!レッツゴー!カモン!!

・・・は?ビリー?何??という方は、↓のYouTubeをご覧下さい。

[2007/05/08 22:20 - いろいろ ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(7)
20.5光年先を夢見て
ちょっと前ですが、「20.5光年先に地球と同じような惑星が存在するかも」というニュースがあったのをご存知でしょうか。

[IBTimes] 太陽系外に新惑星ー生命体存在する可能性も

<抜粋> 24日、チリのLa Sillaにある欧州南天天文台で太陽系外に地球と同じような性質をもつ惑星が発見された。発見された惑星は地球と同様の表面温度をもち、地球以外で生命体を有する惑星として大いに期待できるという。発見された惑星の表面温度から、液体としての水が存在する可能性があるという。


まあ今のところこのような星が見つかったところで行けるわけではないのですが、この惑星に向けてメッセージを集中的に送りまくれば、41年後には返事が来るかも?!(この星に既に我々と同等以上の文明があり、かつ滅びてなければの話ですが・・・)。まあ現実的かどうかはさておき、なかなか夢が膨らむ話です。

さて、一年に一度ぐらいは無性にSF小説が読みたいブームが来る私、早速本屋で見繕って買ってきたのがこの本「タウ・ゼロ(ポール・アンダースン著)」です。

簡単に言うと、32光年先の惑星に向かって亜高速飛行を行う宇宙船が途中で故障して減速できなくなってしまった!このままどこまでも加速を続け飛び続けるしかないのか?!というお話。当時の最新宇宙論&科学技術に基づいた細かい描写、後半にかけて畳み掛けるようにスケールが大きくなる展開、まさにハードSFの王道!70年代の作品なのに全然古さを感じず、連休終わりの現実逃避も兼ねて(笑) ぐいぐい引き込まれて一気に読んでしまいました。

SF好きではありますがヘビーに読むほどではない私にとっては、このドキドキ感はホーガンの「星を継ぐもの」を読んだとき以来でしょうか。同じような方にはおすすめです。いやあ、SFって、本当にいいもんですね。それでは、また明日から仕事頑張りましょう(水野晴郎)。
[2007/05/06 23:35 - サイエンス ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(3)
吾郎さん
[2007/05/05 18:47 - Photo ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(1)
鳴門海峡
20070502170624

海の向こうは徳島!でも今回はここまで(^-^)ノ~~
[2007/05/02 17:06 - 携帯から ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(2)
| HOME |
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。