Category     - Mac & Apple -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- - スポンサー広告 ] Permalink | TrackBack(-) | Comment(-)
Think different.


Appleの前CEO、スティーブ・ジョブズ氏が、10/5に亡くなりました。

まさか、まさかこんなに早くこの日が来てしまうとは。
なんだろう、こんなに涙が出るなんて。

大学で出会ったNeXTは本当に衝撃で、無我夢中でさわっていたら朝になっていたものです。その後iMacDVで初めてMacに触れると、当然のようにのめり込みました。MacOSXのPublicBeta公開にも間に合い、その頃mac.comドメインで開設したホームページで公開したアイコンをきっかけに多くの素晴らしい方々と出会うことができました。毎回眠い目をこすって見た彼の基調講演のストリーミング中継、One More Thing… がいつも楽しみでした。Macはいつしか日常生活の一部になり、日常に追われて時が過ぎるうちに、いつの間にか世の中では電車で普通にiPodやiPhoneを見かけるようになっていました。そして今、MacBookProでこうして彼の訃報について書いているというのは、まだ現実感がありません・・・。

彼には、もっと生きてほしかった。もっとワクワクさせてほしかった。今は、ただただ失意で一杯です。

最後に、以前も掲載しましたが彼が2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチ動画を貼っておきます。我々には、いつか必ず死が訪れます。

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら」

彼が遺してくれたものは、Appleとその製品だけではなく、彼の生き方、考え方なのかもしれない、私はそう思っています。今まで本当にありがとうございました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト
[2011/10/07 03:19 - Mac & Apple ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(4)
スティーブ・ジョブズ氏、AppleのCEO辞任を発表
う~ん、ついにこの日が来てしまいましたね…。

http://www.apple.com/pr/library/2011/08/24Letter-from-Steve-Jobs.html

いつかは来ることではありますが、やはりショックです。

後継はティム・クック氏で、ジョブズ氏は会長に退いた後もAppleには関わっていくとのことです。ジョブズ氏の思想や哲学のようなものはきっと彼らに受け継がれているはず(でないと彼は辞任しないはず)だと信じますので、今後はとにかく体を大事にしてのんびりやってほしいです。

取り急ぎ…。

※長らく更新を止めてましたが、元気にやっておりますm(_ _)m 最近やっと最新型MacBookPro買いました。iPhoneは、買うタイミングをまだ逃し続けてますが。。。
[2011/08/25 23:36 - Mac & Apple ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(3)
もし今日が自分の人生最後の日だとしたら
以前からご紹介しようと思っていた内容なんですが、この機会に。

AppleのCEOスティーブ・ジョブズ氏が、2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチです。日本語字幕付き動画版とテキスト版がありますが、お時間のある方は動画版(約15分)をご覧いただければと思います。

 [日本語字幕付き動画版:mbp&coさん]
 [テキスト版:とむさとうさん]

是非一度見て(読んで)みてください。
続きを読む
[2008/06/14 03:30 - Mac & Apple ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(4)
iPhone3Gとジョブズ氏の体調
いやー、最近本当に忙しくて(^^;;、やっと更新する時間が取れました。

さて、とうとう日本にもiPhoneがやってきますね!しかもソフトバンクで。なんだかんだ言ってもやはり孫さんはすごいわ(スマートフォン向けホワイトプランになる予定だとか)。

それにしても今回は199ドルという価格に一番驚きました。ちまたでも言われているように、AppleはiPhone3Gにひとつの勝負をかけてるんでしょうね。日本語入力も親指テンキー入力に工夫されたようだし、日本の携帯電話業界に風穴をあけてくれるのを期待してます。

しかし、今回のWWDC基調講演、ジョブズ氏の風貌に驚いたのは私だけではないはず。数年前の膵臓ガンの手術後は順調に回復しているということでしたが、この痩せっぷりはちょっと・・・。最近、基調講演毎に痩せてきてるのが気にはなっていましたが、本当心配です。

MacintoshとMacOSに始まり、NeXT、iMac、MacOSX、iTunesにiPod、そしてiPhoneなどなど。これまで数々の素晴らしい夢のある製品を生み出してきた彼の頭の中には、これから先20年分は綿密な計画が入っているとか。まだまだワクワクさせてほしいです。私たちが心配してどうなるものでもないのですが、がんばれジョブズ!
[2008/06/12 01:31 - Mac & Apple ] Permalink | TrackBacks(1) | Comments(7)
祭のあと
一夜明けてみると、おもに

 ・MacBook Air
 ・Time Capsule
 ・iTunes Movie Rentals

の発表だったわけです。さすがに昨日予想したようにはいかず、MacBook Airは普通に薄型ノートでした。ちょっと残念。

「一番薄いところで0.4cm、一番厚いところでも1.94cmの世界最薄のノートブック」ということですが、うちにある6年前のSHARP製ノートPC「MURAMASA PC-MT1-H1」が厚さ1.66cmだそうですから、個人的には正直そこまで驚きはないところです。デザインについては実物を見ないと何とも言えないのはいつものことですが、まあでも待望のサブノートMacですね。ネットではUSBポートが1個しかない&予備バッテリ持ち運び交換できないのは微妙と言われているようですがCubeのようにならなければいいのですが・・・。

今回は、私はTime Capsuleは地味ですが実用的でいいなと思っています。市販のネットワークストレージ500GBが2~3万円程度で売られているのを考えると、「802.11n無線LANアクセスポイント(ルータ機能は無し)」と「LeopardのTimeMachineと連携してのシームレスなバックアップ機能」をプラスして35,800円ならいいかも。

iTunes Movie Rentalsは、レンタル屋さんに行かないでいいのは便利!ですが例によって「アメリカ以外は今年後半から開始予定(日本は不明)」な状況。

まあ何にせよ、うちはLeopard搭載MacBookを買ってからやっと全てが始まるわけですが・・・orz 。とりあえず今夜は久々にキーノートムービーでも見ようかな。

※そういや3G版iPhone発表はまだでしたね。
[2008/01/16 23:34 - Mac & Apple ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(0)
air.
さあ、今年もやって参りましたMacworld Keynoteのお時間!

"There's something in the air."が今年のキーワードということで、例によってネット上では様々な噂が流れています。それらも踏まえて、ジョブズ氏基調講演の予想を。長いので好きな方だけ読んで・・・。

基調講演開始後、Leopard、iPod、iPhone、そしてiTSに関する前置きの後、まずは噂通りiTunesStoreでの映画レンタル配信が説明される。そして次に舞台上のスクリーンにはMac miniとAppleTVが映し出される。以下ジョブズ氏。

 「Mac miniとAppleTV、どちらも似たような形だ。
  同じような物が2種類。これはシンプルさに欠けると思わないか?
  ...そう、だから今回我々は一つにすることにした」

スクリーンのMac miniとAppleTVが重なって1台分に合体する。場内ややウケ。

 「ベリーシンプル。ベリーシンプル。...さて、まだ問題がある。
  あなたたちはこれをテレビに繋げてMacとして使おうと思うだろうか?
  思わないはずだ。そこで我々は考えた」

ここでスクリーンに"air."の文字が。場内静まり返る。

 「(嬉しそうな顔で) では何があればいい?キーボード?そう必要だ」

スクリーンにはキーボードが。

 「(ニヤニヤしながら) あとは何かな?ディスプレイ?確かに必要だ」

スクリーン上、キーボードの上に液晶ディスプレイが。

 「シンプルだ。これが本来あるべきMacの姿だとは思わないだろうか?」

すると、スクリーン上離れていたキーボードとディスプレイが移動して合体。横向きアングルになりパタンと閉じる(非常に薄い!)

 「ブーン!紹介しよう。MacBook Airだ」

場内大歓声。テレビ接続した本体側と無線接続してMacとして使うことや、本体側はAppleTVのように使用できること、従来のMac mini単体と同価格であること、また本日発売開始の旨などを説明後・・・

 「One more thing......さて、このMacBook Air、
  リビングで使うんだから、リラックスして操作したいところだ。
  我々は、よりスマートな方法を採用することにした。
  ......マルチタッチスクリーンだ」

iPhoneのように液晶ディスプレイを指で操作する映像が。場内スタンディングオベーション。


・・・なーんて、普通に噂の薄型ノートじゃ面白くないから、帰りの電車のなかでこんなのを妄想してました(笑)。単体で動かないならMacBookじゃないやん、とかワンモアシングとか、ちょっと無理ありすぎですね、お粗末(^^ゞ 。あとはやはり3G版iPhoneのNTT DoCoMo対応発表あたりでしょうか?

まあでもこうやって色々考えて待つのが一番楽しみ!さて実際は何が出るのでしょうか??
[2008/01/15 21:28 - Mac & Apple ] Permalink | TrackBacks(0) | Comments(4)
意外な One more thing...
今年のWWDC、Windows版Safari発表は驚きました(※現状英語版のβ版のみ)。

デフォルト以外のWebブラウザをわざわざ落としてきて使うユーザはそういない、ということはもちろんAppleも百も承知のはずなので、やはりこれは

 ・iPhone用Webアプリ動作確認環境
 ・Googleと連携した.macなどの新サービス

のような目的の為のリリースと考えるのが妥当でしょうか。別に今更ブラウザシェアを上げたいのではなく、単にこれらのサービスを使うための共通プラットフォームとしてWindows版Safariを用意したんじゃないかなと思います。

iPodにiTunes、そしてiPhoneにSafariもOSを問わない現状、そう考えるとMacとMacOSXの立ち位置も変わってきたなあなんて思います。最近なんだか影の薄いMacですが、そろそろ何かMacらしい「おおお!」というようなものが欲しいとこです。Leopardがその役目を果たせるのかは未だ未知数ですが・・・。とにかく一度使ってみたいですね。

個人的にはそろそろMacBookも筐体デザイン一新してほしいなあ。ま、何にせようちもそろそろ買い替えるぞ!!(たぶん)
[2007/06/12 23:45 - Mac & Apple ] Permalink | TrackBacks(1) | Comments(3)
| HOME | 次ページ≫
※Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。